新年あけましておめでとうございます。🎍
皆様にとって今年も素敵な一年になりますよう
お祈り申し上げます。
今年も西野ケアセンターをどうぞよろしく
お願いいたします。

お正月はどのように過ごされましたでしょうか。
今年のお正月は穏やかなお正月でしたね。

昨年末
西野ケアセンター正面玄関に生けたお花を
1月17日に小林先生に縮小して生けて頂きました


1


まだ元気なお花たちが集まって目を楽しませてくれています

西野ケアセンターでした。


西野ケアセンター 広報委員 成田


皆さまこんにちは。

西野ケアセンターでございます。

皆さま年末でお忙しいと思いますが
生け花をご覧いただき
少しひと休みしていただけたらと思います。

本日の【いけばなクラブ】のご様子を
ご覧ください。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

皆さま、お正月用の縁起の良い
いけばなをイキイキと生けておりました。
また来月も素敵なお花を生けて下さい

西野ケアセンター 広報委員 成田

皆さまこんにちは。

西野ケアセンターでございます。

日々寒さが増してまいりますが
いかがお過ごしでしょうか。

本日は
小原流(おはらりゅう)の先生を
お呼びして、
毎年恒例の西野ケアセンター
玄関用に飾る
生け花を生けている様子を
ご覧ください。

先生方にはボランティアでお越しいただき
誠にありがとうございます。感謝です


若松

若松はその柔軟性と美しさから、さまざまなシーンで
使用され楽しまれています。若々しさと力強さを兼ね
備えたその姿は新年の飾り付けやお祝いの場など
様々な場面でその美しさを発揮します。


南天 南天 幹の先端にブドウの房状に付く

「(難を転じて)福をもたらす、(災い転じて)福となす」
と続けて、
福寿草葉牡丹と一緒に鉢植え(根を張るように)
にしたものを、正月の飾り花として床の間に飾る習慣や
安産祈願の贈りものとされていた。
赤い色にも縁起が良く厄除けの力があると信じられ
江戸後期から慶事に用いるようになったそうです。


千両 千両 葉の上に固まって付く

千両は、日本に古くからある低木の1つです。
今も昔も愛される庭木の定番で赤や黄色の実をつける枝は
正月飾りによく見かけます。
万両とともに「千両、万両」と称され、商売繁盛の縁起木
としても人気なのだそうです。

このような縁起の良いお花を用いて生けております。

1

2

3

4

5
見事な生け花が完成いたしました。

寒い日々が続いてまいりますので
皆さまもどうかご自愛くださいませ。

西野ケアセンター 広報委員 成田

↑このページのトップヘ