7/12 手稲リハビリにて 施設内研修会がありました。今月のテーマは、「認知症の理解・身体拘束防止」です。

講師は、介護予防センター 菊池 伸 所長にお願いしました。CIMG0126

CIMG0125

事例検討もして内容を深めていき、グループワークも行いながら発表。
とても有意義な1時間となりました。
来月は、事故予防の研修会を予定しています。





5月下旬、満開を誇っていた藤の花…
IMG_2012

今は豆が豊作(?)です
図2

これはこれで、なかなか面白い光景です。
図1


北海道も暖かい季節になってきましたね。
一か月前に植えた野菜たちも助っ人の皆さんのお陰ですくすく成長しています。
IMG_E4328
特養菜園の進捗はほどほどに・・・。

先日、利用者様から「衣替えがてら不足している洋服などを買いたい。」との希望でイオン発寒店へお買い物に同行しました。
IMG_E4341
担当職員さんと一緒に「どっちが似合うかしら?」「ピンク色が少し入っているほうがいいわよね?」「私、花柄が好きなの。」と真剣に選んでいました。
IMG_E4338
通りかかった帽子屋さんでは、「どれが似合うかしら?」と鏡とにらめっこです。
IMG_E4345
昼食もイオン内のお店で・・・「私、ウナギ大好きなの!」とうな重のセットメニューを頼まれ、「昔は家族でウナギ専門店に食べに行ったのよ。」と昔話を聞かせてもらいました。
ご本人は終始笑顔で有意義な時間を過ごせたようで、施設に戻られてからも「今日はとっても楽しかったわ。ありがとう。また一緒にお出掛けしましょうね。」と話されていました。

私たちにとって、自由に買い物をしたり、外食をしたり、誰かと一緒に出掛けたりすることは当たり前の生活かと思います。しかし、施設に入所すると、その自由が奪われてしまいがちなのです。
今回のように、ご本人の“何かをしたい”という想いに耳を傾け、生活の延長での外出支援が、当たり前に行えるようになれればと願うばかりです。



特養介護主任 : 横山

↑このページのトップヘ