2018年09月

IMG_5090

今年も手稲リハビリに、お雛様がやってきました。
重陽(ちょうよう)の節句(中国)は9月9日だそうです。この重陽の節句は菊の節句とも言われ菊の薬効により健康を祈願いたします。なお、お雛様も飾るそうです。ということでこの時期ではありますが、今回も1階正面玄関前にお雛様を飾らせてもらいました。
IMG_5093

「カフェふうしゃ」でお雛様を作られている皆様の作品です。とてもかわいらしく手稲リハの利用者様もご家族様も足をとめて笑顔でじっくりながめていらっしゃいます。本当に珍しいものありがとうございます。本日9/13より1週間こちらに飾らせていただきます。
IMG_5095

最後にお人形制作の先生でもあるひな工房のヤマグチヒナコ先生とカフェふうしゃの菊地所長と記念撮影いたしました。

昨日通所会議の後に研修会があり、苦情やクレームについて学びました。
101_0463
迅速な応対の大切さや苦情とクレームの違いなど、またより良い改善に向けて考えるチャンスをくれていることなどすべてが悪い事ばかりではなく、、活かして行くことで進歩していく事をなど学びました。
101_0467
また計画停電を避けるため施設でも節電をしています。利用者様にはご迷惑をおかけしていますが、何卒ご協力をお願いいたします。

デイサービスを10日(月)から再開いたしました。
しかし食材が全て揃わず、災害食となりました。利用者様にお手伝い頂き、皆でおにぎりを作りました。
DSCN0466
本日のメニューは ・おにぎり ・けんちん汁 ・つみれの煮物 ・バナナ ・しば漬け
DSCN0469
明日も災害食となり、皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
13日からは通常メニューを予定しています。
入浴やリハビリは通常通りに提供できています。

震災当日!デイサービスは6日~8日まで利用中止となりました。
101_0457
停電で暗がりの中、エレベータも止まり、階段で移動!
101_0459
2F~5F入居水道とガスは使用できましたので暖かい物を食して頂く事も出来ました。者様のお食事も非常食となり、質素な物となってしまいましたがなんとか皆様に食事をして頂く事ができました。
101_0461
事業所の枠を超え、施設全体が協力し合い、震災を乗り切ることが出来ました。
また、地域の皆様・業者の皆様・来所頂いたご家族の皆様から「何か手伝いを出来ることはありませんか?」と自分の所も大変な時にやさしいお言葉を掛けて頂き、職員も心強く、感謝しています。
おかげさまで大きな事故もなく災害を乗り切ることができました。
色々ご心配を頂き本当にありがとうございました。

↑このページのトップヘ