2024年03月

雪解けも進み、春の訪れを感じる季節となり各ユニットでは『春のお茶会』が開催されています🌸
本物の桜を見ながら甘味を味わったり、
IMG_20240325_141757
IMG_20240325_142152
IMG_20240325_142027~2
IMG_20240325_142559
大きなホールケーキをみんなで囲んだり、
IMG_20240321_144808
IMG_20240321_144903
和菓子でお茶会らしさを感じたり…
IMG_20240318_141613
IMG_20240318_142747
IMG_20240318_142758
ユニットごとに色々な趣向を凝らし、ご利用者様に楽しんでいただきました🎵


広報委員 西川

皆さまこんにちは 
西野ケアセンターでございます。

日のランチメニュー

季節の果物(いちご)】🍓

のご紹介をさせていただきます。


1

 ・わかめご飯

 ・たらのバター醤油焼き

 ・南瓜の白煮

 ・味噌汁(巻麩・葱)

 ・いちご

2


皆さまも、美味しそうに🍓いちごを召し上がって
おりました。

いちごに多い栄養素

1日の目標量に対して多い順番に、ビタミンC、モリブデン

葉酸、カリウム、水溶性食物繊維、不溶性食物繊維

だそうです。


いちごの効果

感染症の予防、中性脂肪やコレステロールを減らす、高血圧の予防・改善

貧血予防、便秘解消、デトックス、ストレスから守る。そうです。


こんな人に食べてほしい

風邪をひきやすい、血圧が高い、メタボが気になる、貧血ぎみ、

便秘がち、ストレスが多い、若く美しく元気でいたい。

方だそうです。


小さな粒に栄養がぎっしり。ビタミンCの多さでは身近な

食べ物のなかでトップ3に入るいちごだそうです。

旬の季節には、皆さまも

ぜひ食生活に取り入れてみてください。

春が近づいてまいりましたが
まだまだ風は冷たいです。
体調など崩されないようにご自愛ください。


西野ケアセンター 広報委員 成田

皆さまこんにちは 

西野ケアセンターでございます。

夜が明けるのも早くなりましたね。

春が少しずつ近づいているようですが 

いかがお過ごしでしょうか。

本日はご当地メニュー/兵庫の 

ご紹介をさせていただきます。


画像1

画像2

3

・そばめし

・明石焼き風スープ

・ブロッコリーのサラダ

・白桃缶


そばめしの香ばしい香りが

皆様の食欲を誘ったことと思います。

西野ケアセンター 広報委員 成田

皆さま、こんにちは 

西野ケアセンターでございます。

本日ひなまつりランチメニュー

をご紹介いたします。

2

ひなまつりランチメニュー

・ちらし寿司

・清まし汁(花麩・葱)

・鶏肉のあけぼの焼き


ba9f831c

【3
時のおやつ

・桜餅

・甘酒


皆さま、美味しそうに召し上がっておりました。


華やかなちらし寿司は 

色鮮やかで見た目もお祝い事に

ぴったりですね。

ひな祭りに食べられるようになったのは

大正時代以降といわれていますが

すっかりひな祭りの定番メニューと

なっているようですね。

具材には、次のような意味や願いが込められているそうです。

えび🦐は、腰が曲がるまで丈夫で長生きできますように

豆は、健康でマメに働けますよう
レンコンやハスは、穴が空いていることから先の見通しが

ききますようにとの願いが込められているようです。


ひな祭りのお祝いの席で、食べ物の由来や込められた願い

についてお話ができると、よりお祝いの気持ちも高まりそうですね。

西野ケアセンター  広報委員 成田

皆さま、こんにちは 

西野ケアセンターでございます。

33日はひなまつりでございます。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。


本日は西野ケアセンター
1階に飾られたお雛様と触れ合う

皆さまのご様子をご覧ください。
9

10

11

14


2

3

5

6

7

8

雛人形は一般的に、「立春(24日頃)から

桃の節句(33日)の1週間前くらいまで」に

飾り終えておくのがよいと言われているそうです。

桃の節句は春を代表する節句であることから、
「暦の上で春が始まる立春に飾るとよい」とも

言われているようです。とはいえ立春にこだわる

必要はないので「節分(22日)が終わったら雛人形を飾る」

と覚えておくとわかりやすいかもしれませんね。

皆さま、お雛さまと一緒に
『ひなまつり』を楽しまれたようです。


西野ケアセンター 広報委員  成田

↑このページのトップヘ