タグ:グループホーム風車の家

平成30年10月13日(土)、古舘本部長(法人本部)、三原施設長(手稲リハ)、奥田管理者(GH風車の家)3名で宮の沢町内会避難訓練に参加してまいりました。
CIMG5727
宮の沢町内会は土砂災害が想定される地域として、避難時に支援が必要とされる住民のリストアップ、避難の際に手助けを行う協力者、地域の医療機関や介護事業所と連携した緊急連絡用のデータベース構築等に取り組まれてきました。
CIMG5730
当日はお天気に恵まれた中での避難訓練でしたが、本番では(無い事を願いたいですが・・・)荒天の中の避難となります。
私達も地域の中の介護施設として何ができるか?今後考えていきたいと思います。
CIMG5733

風車の家では入居者様とご家族様が毎年大切に育てている農園があります
DSCF0870
これは珍しいですね~白ナス
「初めてみた」と話される方がほとんど
DSCF0868
DSCF0869
ズッキーニは大きくて美味しい!
炒め物や揚げ物、カレーなどにも合います
DSCF0871
ピーマンが食べごろ^^
DSCF0873
これは「オカワカメ」
栄養満点だそうです
DSCF0872
隣の手稲リハの畑にはスイカがありました~!
DSCF0865
苗の支柱を見ると、赤とんぼが・・・
今日は涼しいですがもう秋が近いかもですね~

無題2

2月3日(土)9:30より、日頃お世話になっている宮の沢町内会節分行事のお手伝いに行ってきました。
地域の小学生と父母の皆様が町内会館に集まり、鬼のお面製作、豆まきなどを行う行事ですが、私達は会場設営のお手伝い、その後鬼に扮し、子供たちが投げる豆の標的になるという重大な任務を例年任されております。
今年は手稲リハビリテーションセンターとグループホーム風車の家より選抜された鬼達が太鼓の音に合わせ会場に乱入!子供たちはびっくりしたり、泣きそうになりながらも、必死に鬼に向かって豆を投げつけ、見事に成敗していました。
豆まきは4回行われ、そのたびに子供たちを喜ばせようと汗びっしょりになりながらも演じきった鬼達に拍手!


平成29年12月10日(日)13:30より宮の沢会館におきまして土砂災害避難手順説明会が行われ、風車の家からは管理者が参加し、現在町内会で進められている防災への備えについて学んできました。
災害はいつ起こるか分からないもの。いざという時の連絡や要支援者への協力体制、手順について学び、グループに分かれて情報交換が活発に行われました。
風車の家としては引き続き町内会との連携を図り、災害時等の相互協力に向けた連携強化を目指していきたいと思います。

IMG_20171210_150347

グループホーム風車の家では8月21日(月)、屋外での昼食会(バーべキュー)を行いました。
メニューは・・・野菜たっぷりジンギスカン、手作りおにぎり、ポテトフライ、スイカなどなど、そして注目すべきは入居者様とご家族様が丹精込めて作ってきた風車の家農園の野菜たち・・・
おなか一杯頂きました!!
暑い中ご協力頂きました運営推進会議構成員の皆様、本当にありがとうございました。
DSCF8634

風車の家農園育ちのズッキーニ
DSCF8731

ミニトマト
DSCF8730

かぼちゃ
DSCF8727

今日は8月31日。トンボが沢山飛んでいて・・・もう秋ですね
DSCF8732

↑このページのトップヘ