タグ:西野ケアセンター

 ご利用者様・ご家族様・地域の皆様におかれましては、いつも大変お世話になっております。
 6月となり、当施設の藤が綺麗に花開きました。
 新型コロナウィルス流行で藤棚の出入り口を封鎖しておりましたが、緊急事態宣言の終了に伴いこれを解除させていただきます。

 皆さまにおかれましては、ご見学の際には以下につきまして十分なご配慮を戴きますようお願いいたします。
  ○ ソーシャルディスタンスを十分に保ち、大人数での見学はご遠慮
     ください。
  ○ マスクをご着用ください。

  ○ 敷地内での飲食や、長時間の滞在はご遠慮ください。

  ○ 施設内への入館はできません(トイレはお貸しできません)。

 制約が多く大変恐縮ではございますが、何卒ご容赦ください。また、今後ウィルスの流行状況によっては、再び封鎖させていただく場合もありますので、あわせてご理解いただけると幸いに存じ上げます。
 どうぞ、よろしくお願いいたします。

藤の色と香りが、皆さまの癒しとなりましたら幸いです。。。
図1

 新型コロナウィルスによって北海道と札幌市による緊急共同宣言が発表された4月、当施設でも先々の職員用マスクの確保が非常に危ぶまれている状況でした。
 そこで地域の皆さまにマスクを作っていただける方を募集したところ、11名の方々が手をあげてくださいました。その方々のご協力によって確保できた枚数は、なんと400枚以上!
マスクたくさん
 日頃の各活動を通じた地域の方との繋がりが、今回の施設へのご支援に繋がりました。地域の皆さまあっての社会福祉法人・宏友会であることを実感しております。
 再び来るかもしれない感染の流行への備えとしても、ありがたく使わせていただきます!

感謝の気持ちを込めて・・・
デイ&特養

 ご利用者様・ご家族様・地域の皆様におかれましては、いつも大変お世話になっております。
 毎年この時期になりますと、当西野ケアセンターの藤棚がきれいに花開き、多くの方々がご覧に来てくださっています。
 しかしながら、今年は新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、藤棚見物はお控えいただきますようお願いします。
このため、当面の間藤棚の出入り口は封鎖させていただきます。
 いつも楽しみにしてくださっている皆様には大変申し訳ありませんが、何卒ご理解・ご容赦の程、よろしくお願い申し上げます。

※ なお例年、路上駐車をされて見物される方も見受けられますが、交通
 の妨げになるため、あわせてお控え願います。

                西野ケアセンター統括施設長 菊地 伸

IMG_2012
来年はお越しいただけるようになりますように…

メディアでも取り上げられています通り、新型コロナウィルス感染症が石狩管内においても確認されました。

このことを受けまして、当施設においても入居されている方々を守るべく、以下の通り感染症対策に努めていくこととなりました。

・西野ケアセンターへお越しの際には、マスク着用のうえご来園ください。
(マスクを着用されていない場合は、面会をお断りすることもございます。)
・面会前には手洗い・うがい・手指消毒の徹底をお願い致します。
・体調がすぐれない場合は、面会をお控えください。
(菌は持ち込まない・持ち出さないが鉄則です!)



西野ケアセンターに入居されている方々の多くは高齢で、中には超高齢の方もおります。
成人の方と比較すると体力も落ち、抵抗力も弱まっている状態です。
感染症を発症することで重篤な状態に陥ってしまうリスクが高まってしまいます。


西野ケアセンターへお越しの皆様、ご理解ご協力の程宜しくお願い致します。


介護主任 横山

R1.10.6 チラシ
 老若男女・障がいの有無に関わらず、スタッフも、お客さんも、同じ地域に暮らす人・働く人が一緒に集い、作り上げるカフェです。
 秋カフェは例年講演会を盛り込んでいましたが、今年は各種の『体験コーナー』をフィーチャー 脳の活力測定、内臓脂肪測定、マッサージ、マシントレーニング、自宅でもできるエクササイズなどを予定しています。触れる・動く などを通じ、福祉や健康づくりを ”体感” してみませんか?
 また、いつものカフェ・語らいコーナーや毎回大人気の販売コーナー(美味しいパン・焼き菓子など)に加え、小学生による力作の数々も展示。
 シニアから子どもまで、ぜひ遊びに来てくださいね

↑このページのトップヘ